日々の出来事や刺繍のあれこれをご紹介。
by nakamurashisyu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:京都( 53 )
蹴上浄水場
こんにちは

毎年この時期に、5日間だけ公開される
蹴上浄水場のつつじを見に行ってきました

今年は例年より気温が低いせいで、満開とまではいきませんでしたが、
色とりどりのつつじが、咲いていました


c0142992_22385235.jpg



珍しい種類もあり、黄色い花が咲く、レンゲつつじが咲いていました

c0142992_22391593.jpg
c0142992_22392846.jpg

by nakamurashisyu | 2010-05-03 22:40 | 京都
鳴虎図
中村刺繍のすぐ近くに、報恩寺という、お寺があります
12年に一回、寅年に、お正月三日間、後柏原天皇から下賜された大軸物、鳴虎図が、公開されます
by nakamurashisyu | 2009-12-27 08:59 | 京都
全国伝統的工芸品まつり きょうと
こんにちは

全国伝統的工芸品まつりが、10月29日~11月1日まで、
京都の岡崎、京都市勧業館「みやこめっせ」で、開かれます

工芸品の展示だけでなく、ファッションショーや、トークショー、
他、色々なイベントがあります

事前に申し込みが必要なものもありますので、
詳しい事は、下記のホームページを、ご覧下さい

http://www.kougeifair-kyoto.com/index.html

京繍の作品も展示されると思います
詳しい事がわかりましたら、又お知らせします
by nakamurashisyu | 2009-09-04 22:27 | 京都
zennkoku
http://www.kougeifair-kyoto.com/index.html
by nakamurashisyu | 2009-09-04 22:17 | 京都
五山送り火
c0142992_20561426.jpg


こんにちは

8月16日、京都では、五山の送り火が、行われました

中村刺繍の屋上から良く見えるのですが、

今年は、京都新聞の7階から、見せてもらいました

送り火を見る前に、仏教大学の先生のお話がありました

送り火の起源は、室町時代、足利8代将軍、義政が、
24歳で死んだ息子の菩提を弔う目的で相国寺の和尚に頼んで、
作らせたという説があり、
相国寺から見て真正面に向いているそうです

しかし、この時は、一回限りの事で、毎年行われるようになったのは、
江戸時代になってからではないかと、言われています

相国寺から見て、真正面ということは、

その真西にある、中村刺繍から見ても、真正面、
中村刺繍の屋上は、絶好の送り火観賞の、スポットである事を、知りました

私が見た、京都新聞からは、妙法が見えました

残念ながら、左大文字鳥居は見えませんでした
by nakamurashisyu | 2009-08-17 20:57 | 京都
宇治
こんにちは

宇治に行ってきました
源氏物語の宇治十帖にちなんだ、所を、廻りました

最初に訪れたのは、三室戸寺
春には、つつじ、しゃくなげ、紫陽花が、きれいな所ですが、
今は、わずかにはすが、咲いていました

お花のきれいな季節に、もう一度、訪れたい所です

c0142992_12164921.jpg


そこから、少し歩きましたが、源氏物語ミュージアムに行きました

ちょうど、匠の美と技というイベントがあって、
日本刺繍も展示してありました

福田喜重さんの、着物「葵」と、
長艸 敏明さんの、掛け軸、薫風です

橋姫の映画が上映されていたので、見ました

そのあと、世界文化遺産でもある、宇治上神社に行きました

c0142992_12511366.jpg

by nakamurashisyu | 2009-08-15 12:55 | 京都
祇園祭 宵山
こんにちは

今日、すべての鉾が組み立てられて、いよいよい明日から、宵山です

日本を代表する祭り「祇園祭」のハイライトとなる山鉾巡行(17日)を前に行われる宵山。

宵山当日は、夕刻から、四条通や烏丸通の一部は歩行者天国となり、

多くの見物客らが通りに溢れます。

各山鉾町では、山や鉾を豪華に飾り付け、駒形提灯に明かりが灯されます。

笛や鉦で祇園囃子が奏でられ、「祇園祭」の風情は最高潮の時を迎えます。
by nakamurashisyu | 2009-07-13 23:56 | 京都
祇園祭
こんにちは

7月になりました


祇園祭というと、17日の山鉾巡行を思い浮かべる人が多いと思いますが、

7月1日から、1ヶ月間、いろいろな行事が行われます

宵山には、各町内で、緞帳などの工芸品を見せてもらうことが出来ます

宵山は凄い人なので、宵々々山の日の、夕方頃が、
ゆっくり見られてお勧めです

刺繍の緞帳も、結構たくさんあります

お囃子が始まる前でしたら、鉾の上に上がらせてもらえるところもあります


ちょうど、16日~18日は、中村刺繍のお稽古日で、一日体験もできます

遠方から来られる方は、ぜひ、一日体験に、お越しください
by nakamurashisyu | 2009-07-02 22:21 | 京都
花菖蒲が見ごろです
こんにちは

平安神宮は、明治28年3月15日 平安奠都1100年を記念して建てられた、神社で、

歴史のある、京都のなかでは、比較的新しい、神社です


平安神宮の、神苑は、桜をはじめ、四季折々、いろいろなお花が、楽しめます

今は、花菖蒲がとてもきれいに咲いています

c0142992_20145562.jpg



はすも咲いています

c0142992_20151163.jpg

by nakamurashisyu | 2009-06-06 20:17 | 京都
葵祭り
5月15日、京都では、葵祭りが行われます

京都三大祭りの一つで、全長700mの平安貴族の衣装をまとった行列が京都の町を巡行します。

賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭で、

総勢500余名、馬36頭、牛4頭、牛車2台、輿1台の風雅な王朝行列が京都御所を出発し、

下鴨神社を経て上賀茂神社へ向かいます。

また、上、下両社それぞれの社頭で、勅使が御祭文を奏上し御幣物を奉納する「社頭の儀」が行われ、

みやびな雰囲気のなかで、神馬の引き回し、舞人による「あずまあそび」の舞が披露されます。
by nakamurashisyu | 2009-05-14 22:35 | 京都