人気ブログランキング |
日々の出来事や刺繍のあれこれをご紹介。
by nakamurashisyu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
冬至
みなさんこんにちは!中村刺繍の中尾小百合です。
寒くなってきました
土曜日、22日は冬至、一年で一番、昼の時間が短い日です
冬至には、ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べるというのはよく知られています

京都では、冬至には、「ん」が2つ付く食べ物を食べます

なんきん  黄色の色は、信仰を深める色です
にんじん  赤は、真心をもつ色です
ぎんなん  イチョウの実である銀杏は、よい種をまくという意味です
れんこん  先を見通します
きんかん  お金を大切にします
かんてん  粘り強く地固めをします
うどん   江戸時代は、うんどんといいました 長生きするということと
白は神を表します
「ん」の付く食べ物を、7つ食べると、運が開けるといいます

全国伝統的工芸品公募展に、出品しました
ショールとミニ額です
残念ながら、賞は取れませんでしたが、12月20日から12月30日の間
展示してもらっています
場所は、豊島区西池袋の、全国伝統的工芸品センターです
近くの人は、覗いてみてください  
by nakamurashisyu | 2007-12-26 22:46 | 京都
講習会4
こんにちは、中村刺繍「中尾小百合です

刺繍組合の講習会、7,8日目がありました
新しいことは、していませんが、はっぱが、大分、刺せてきました

c0142992_1948068.jpg
by nakamurashisyu | 2007-12-08 19:48 | 日本刺繍
北野天満宮
みなさんこんにちは!中村刺繍の中村園枝です。
今月は、天神さんの、紹介をします

京都最古の花街といわれる、上七軒と隣り合わせの、
学問の神様、北野天満宮では
12月25日は、終い天神とあって、大勢の人で賑わいます

また、1月ともなれば、入試祈願に参る人が、日々絶えません
絵馬堂には、絵馬があふれます

2月の梅花祭には、野点茶会が開かれ、
上七軒の舞妓さんのお手前で、お茶をご馳走になれます

上七軒では、1年に1度、歌舞練場で
北野をどりが、華やかに行われます

毎月25日には、縁日もあって賑わいますが、
12月の終い天神と、1月の初天神には、
殊の外、人であふれます

また、参道には、寝そべっている牛さんがいるのですが、
これがまた、霊験あらたかな牛さんで、
牛の頭をなでて、受験生の頭をなでると、合格間違いなしと
大勢の人になでられた牛は、もう黒光りしています

「東風吹かば においおこせよ 梅の花
      あるじなしとて 春なわすれそ」

あまりにも有名な、菅原道真の和歌です

「しら梅や 北野の茶店に すまひ取」  蕪村

有名な蕪村の俳句もあります

機会があれば、一度訪れてください
by nakamurashisyu | 2007-12-04 22:58 | 京都
東福寺
少し、肌寒いものの、いいお天気になった今日、東山九条の東福寺に、紅葉狩りに行ってきました
東福寺は、鎌倉時代、藤原道家が、九條家の菩提寺として、建てたお寺です

開山堂につながる、通天橋という回廊をとおると、見える景色は、すべて、もみじ
鮮やかな、赤いもみじが、目を楽しませてくれました
c0142992_2214289.jpg
c0142992_22145786.jpg

by nakamurashisyu | 2007-12-02 22:16 | 京都
講習会3
11月26日27日刺繍組合の講習会がありました
牡丹の花が完成し、葉っぱに入りました
c0142992_2054381.jpg

葉っぱの葉脈を、先にぬう方法と後からぬう方法があります
私は、葉脈を、先にぬうことにしました
葉っぱの上に掛けてある糸は、そろばんよりと言って、
しけ3本と、7本にわけて、3本のほうは撚らずに7本の方だけ、強めによりを掛けます
しかし、ぬっている間によりが取れてきて、扱いがむづかしいです
by nakamurashisyu | 2007-12-01 20:11 | 日本刺繍